人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

妻が妊娠しました!妊活にベストなアプリ紹介

SPONSORED LINK


こんにちは!冒険者Lv.1です☆
本日は皆さんにご報告があります。
妻が『妊娠』しましたーーー(^o^)/
ということで、今回は妊活に使用した優秀過ぎるアプリを感謝を込めて紹介したいと思います。

その前に妊娠までの経緯

今、私は1歳7か月の娘がいます。
それはもう可愛くて可愛くてずっと見ていられます。
24時間365日ずっと見ていても飽きないだろうなぁ。

私たち夫婦の考えは
・子供は一人っ子は寂しいだろうから2人欲しい
・実家が農家なので跡取り(男の子)がいるかなぁーとも思うけど、ぶっちゃけそんな先のことはどうでもいいから、男の子・女の子にこだわりはない。
・兄弟の年の差は2歳さが良い

こんな感じですね。

最初の子は、子供欲しいなー・できればいいなーって感覚で妊活して誕生したけど、今回は上の条件(特に3番目の条件)が加わり、条件を満たすには期間が限られていました。

なので、計画的に計算通りに妊活成功してすっごい嬉しいです。

あ、これが機能の夜に検査した結果です。1分も待たず10秒ちょっとですでに線が浮かび上がっていたのでドキドキ感はなかったですが。

判定の所に赤線が出たので「陽性」(妊娠している可能性がある)判定です。やったー

妊活アプリ

私が使っていたアプリはこの『Eggy』というアプリです。



基礎体温で生理・排卵日を予測:Eggy

基礎体温で生理・排卵日を予測:Eggy

開発元:MASAHIRO KATO
無料

posted with アプリーチ

妊活や生理データを管理するアプリってテレビCMでよく流れている「ルナルナ」くらいだとおもっていました。
男性って赤ちゃんや妊娠についての情報を女性に比べてあまり持っていないのが現状で、妊活っていっても妻任せで何をどう協力していいか分からないものです。

なので、私は妻が使っている管理アプリを自分のスマホにも入れていつでもデータが出来る様にしました。
この「Eggy」というアプリは、妊活中の女性の間で口コミが広がり人気が上がっているアプリです。

実際に使ってみたところ機能の充実さ正確さを身を持って知ったので詳しく説明していきます。

カレンダーで生理期間・妊娠UP期間を見る

・妊活の基本起床時の体温を毎日入力
妊活に使う体温計は3〇.〇〇といった小数点第2の値まで細かく測れるものを使います。
毎日体温データを記入することによってその人の排卵周期の予想をアプリが行ってくれて教えてくれます。
これは続ければ続けるだけ精度が増し正確なデータが生み出されるので、今は子供を作る気がなくてもいづれは欲しいと考えているならすぐにでも始めた方がいいです。

グラフで排卵日を予想できる

このグラフがすごい!!
男性は妊活において生活習慣を変えたり食事内容を変えたりしてもさほど影響が出ません。(排卵するのは女性だからという意味)
ですが、データを読み取ることはできます。
グラフ化されたデータは、本人の平均体温(画像中央の横赤ライン)を基準に毎日の体温がどれくらい下にいったり上にいったりか確認でき、生理が終わって何回目の上下で排卵が行われるか、過去のデータを見れば予想できます。
私の役目はこのグラフから排卵日を推測することでした。
だいたい過去3か月の妊娠確率UP期間をみればグラフを読める様になります。
直接妊娠しやすい身体にはしてあげれない分、サポートの方で一緒に協力しました。


同じ方向に向いている仲間

このアプリには「Eggy広場」という機能もあります。

Eggy広場では、同じく妊活に頑張っている女性達が疑問や不安を投稿してみんなで解決・支え合っていける場所です。
初めて妊活する方もいれば、私たちみたいに2人目の妊活の方もいます。
なので、アドバイスをもらったり悩みを共有できる仲間がいるのでちょっとしたストレス解消場として使えますね!

設定でモードを切り替えると

妊活に成功してからも使えるのがこのアプリで良いところ。
設定で『妊娠モード』にすると、なんと今まで入力してきたデータから計算して出産予定日を割り出してくれる!

ちなみにこの画像はリアルな妻のデータなので、今お腹の中にいる子は今年の11月12日が出産予定日です。

11月かー!寒い季節の新生児育児かぁーー!

あ、私すっごい寒がりで冬が苦手です。

ってこんなワガママどうでもいいですね!赤ちゃんが寒くないようにパパの服の布をちぎってくるんであげよう。

妊婦菌

みなさん『妊婦菌』って聞いたことあります?

妊婦菌とは、妊娠している人が身近にいると自分も妊娠しやすくなる。

という、まぁ一種の都市伝説的なものです。

私はこういった都市伝説・占い、みたいな確証もないものは全く信じない主義です。
でも今回ばかりは違いました。

1人目の妊娠

今いる娘を授かった時は妻の(長男)兄妹夫婦が妊娠したときで、妻は「妊婦菌もらっっとこー♪」と妊婦の体をベタベタ触っていました。
その1か月後にできたのが娘です。その後3か月以内にまたしても妻の(次男)兄妹夫婦(妻は4人兄妹)と妻の友達2人が妊娠、5か月以内にまたしても新たに妻の友達2人が妊娠と、妊婦が関わった人が次々と妊娠するというフィーバーが起こりました。
この時はまだ、「偶然が重なった」くらいしか思ってませんでした。

2人目の妊娠

今回の妊娠が発覚した背景は。

妻の(次男)兄妹夫婦が妊娠しました。1人目の時と同じく妻は「妊娠菌♪妊娠菌♪」と遠慮なく妊婦をベタベタ。これが先月の話です。
そして昨日、私が仕事から帰ったら
妻が「うれしいお知らせがあるけど、なんだと思う?」と聞いてきました。
私は「また誰か妊娠した?」と答えると
「正解!」と答え、「〇〇ちゃんが妊娠したんだってー」と嬉しそうに答えていました。LINEで報告が来たらしい。

その夜、というか数日前から体調不良だった妻、新しくパートを始めたばかりだから疲れから来ているのかと思っていたけど、ご飯が食べれないくらい酷かったので、もしや!と思い買っておいた妊娠検査薬を使ってみたところ、陽性反応!
身内が妊娠し、友達が妊娠し、そして妻が立て続けに妊娠。
これはもう『妊娠菌』の存在を受け入れるしかない!

妊娠の確率すら低いのに誰かが妊娠して連鎖する確率なんてもっと低いよ!

『妊娠菌』。証明はできないけど、確実に存在すると確信した今日この頃。

願掛け

願掛けっていろんな場面でしますよね。
受験・試合・結果を残さないといけないこと、その他もろもろ…

妊活だって願掛けします。
さっき話した『妊娠菌』だってその一種だと思います。
出来ることは色々としときたいものです。

残念ながら私の妻を触って妊婦菌を分けてあげることはできませんが、せめてもの気持ちで、私の妻が使用していたものを紹介しときます。

体温計

最近の体温計ってデザインもオシャレですね。
計るのも速いし、この体温計は15秒です。

小さいのに機能も色々あって、毎日決まった時間に測れるようにアラームで通知してくれるし独自のアプリを使えばデータ収集もできるって、世界は近未来化してるなぁ!

まぁ機能が多いのは婦人用だからかもしれないけど、アイテムも妊活の武器なんだなって改めて思う。
値段はピンキリだけど安すぎても正確なデータとれないと意味ないから、このようなアイテムは少しいいもの・しっかりしたものを使う揃えておくのが大事ですね。


妊娠検査薬

この妊娠検査薬は、検査結果は99%正確とうたっています。

でも調べたところ、他の検査薬も99%正確と書いていたので普通ですね。笑

もし100%正確と書いてあればその商品にするべきですが、そこまで言い切る会社はまずいないでしょう。


この商品にした理由は
・2本入っていて値段がお手頃
・スピード検査結果(1分)
・検査結果表示が時間が経っても消えない

この様な理由です。
3番目の理由は、やっぱり記念に「妊娠反応きたー」ってゆっくり写メ取りたいじゃないですか?
まぁ写メ撮るちょっとした時間では消えることはないんですが。
ちなみに今回検証で一晩放置してみたんですが、陽性ラインははっきり残っていました。


上記の同じものを使って少しでも妊婦菌が付くことを願ってます。
「気持ちから」も大事ですよ。

まとめ

妊娠は体内で起こる神秘的な現象で、みて確認するということが出来ません。
しかし体温計やアプリなどを使うことによって狙ってできるまで世界の技術は進化しています。

また『妊婦菌』のような願掛けに頼ってみるのもかなりの効果を受けるかもしれません。

みなさんは知らないかもしれませんが、最終的にはコウノトリが寝てる間にお腹の中に来てくれて「妊娠」という結果が生まれるんですよ。
信じれない方はディズニーの「コウノトリ大作戦」だっけ?を見てみてください。



最後意味不明にふざけてしまいましたが、嬉しさの空回りですすみません。

この記事を読んでから妊娠が判明したって方のコメントが届くことを楽しみに待っています。