人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

香川県民の訴え!損をしている讃岐うどん巡り

SPONSORED LINK

どうも!実はうどん県民の冒険者Lv.1です。
数年前に「うどんブーム」になり県外からうどんを食べにくる人がドッ!と増えましたが、その熱は今も消えることなく休日になるとうどん巡りをしている人を必ずみます。
でも県外の人の讃岐うどん巡りは少し損しているんですよ。
今日は「讃岐うどん」をテーマに話したいと思います。

讃岐うどんブームによる影響

数年前にブームになりいろんな業界がそれに便乗しました。

メディアはTVや雑誌で特集したり、1つのコーナーとして使ったり。讃岐うどん専用の雑誌もあります。

「UDON」という映画もできましたね。主演はユースケ・サンタマリアさんと小西真奈美という豪華キャストで興行収入は13.6億円ともいわれています。
これによりうどんブームに一気に火が付き、「ロケ地を回りながらうどんを食べる」っていう旅行者は多かったです。

旅行会社ももちろん食いつき「有名うどん店ツアー」などの企画・プランを立てて県外からの客をバスで運んでいます。それは今現在も行っているツアーで、連休になると必ず見かけます。

地元 香川県民への影響

地元である香川県民もいろいろと影響されています。

ブームに乗っかりうどん店を開く人。(今もなおポンポン新しいうどん店がオープンしてます)

何でもかんでもうどんと結びつけて「ご当地商品」に仕立てる人・店・業者。
個人的意見ですが、一番ひどいと思ったのは「うどん×ソフトクリーム」というデザートです。
色んな種類があって、「コーンの上にうどんが乗り、その上にソフトクリーム」・「うどんとソフトクリームを事前に混ぜていてコーンの上に乗せ、醤油をかけて食べる」等など、無理やり感半端ないです。
ブログにこのデザートを食べた感想を書いている人(旅行者)いましたが、まずかったそうです。
言っときますけど、
このデザートはご当地スイーツじゃないですからね!
うどんブームに便乗した人が勝手に売ってるだけで、地元の人は食べたことない人がほとんどですからね!


地元が盛り上がるのはうれしいことですが、良いことだけではありません。

特に困ってるのは自分の車で運転してうどん巡りしている旅行者です。
香川は田舎です。行きたいうどん店が山奥や電車もバス停も近くにないっていう場合がほとんどです。
道も田舎道で目印とかがないことが多い。
だからゆ~くりノロノロ運転して、指示器を出して曲がるのかと思いきや、やめてまたノロノロ走る。という県外ナンバーの車も多いです。

知らない土地だから迷うのは分かります。が、分からないのならどこか駐車できるところに停まってから調べてくれませんか?
うどん店なんてコンビニくらいの大きさの店舗がほとんどなので目立ちません。脇見運転されるとイライラするし、危なくて後者ドライバーは疲れます。
この問題はどこの県も共通なんだろうなー。

讃岐うどん巡りで損をしていること

さて本題に入りますが、讃岐うどん巡り旅行者は、損をしています。
何を損しているの?と思いますよね。
ハッキリいいます。
『有名店=本当においしい讃岐うどんではない』

これは有名店が全店まずい讃岐うどんということではなくて、有名店でもハズレ(おいしくない)のお店が多いということです。
「有名なんだから人気でおいしいんでしょ?だから人が入るんじゃん」
って思う人もいるでしょう。
違います。

損① メディアの戦略

メディアは、うどんネタを多く取り上げてきて次から次へと情報を発信します。ですが人気の店とかはいろんなところの取材を受け情報が出回っている。
  ↓
メディアは十分情報が知られている店を紹介しても注目を集めれないので、新しいネタを探して新しい店を紹介する。
  ↓
香川に住んでいない人はメディアの情報を鵜呑みにしてその店に行く。
  ↓
讃岐うどん巡りが初めての人は「本当の讃岐うどん」を知らないのでこれが讃岐うどんと思いおいしいと食べる。

メディアで情報を収集して讃岐うどん巡りをする人は新しい情報を優先してみるので新たに紹介された店舗に客が集中する。
  ↓
客が集中して入っているのでメディアも新たに取材して有名店扱いになる。
っていうのが1つ。

損② ツアーの戦略

讃岐うどんツアーは旅行会社などが中心に企画されています。
讃岐うどん巡りが初めての人でも決められたお店を回ってくれるので、迷わないで有名店をまわれます。
うまいことビジネスしていますよね。未だうどん巡りの人気は衰えていないのでたくさん客を取ることができます。
でもツアーで回るお店ってどうやって決まっていますか?
地元の社員のおすすめですか? いいえ。クチコミサイトやメディアで取り上げられている情報をもとに構成されていることが多いです。
そうなると地元に住んでいる人たちが本当においしいと思うお店と、地元じゃないうどん巡り旅行者の意見、①で話したメディアの事情が色々混ざって、真の讃岐うどん店が規格に入らなかったり、新参者のお店が入ったりで、当りハズレの組み合わさったツアーとなります。

ツアー会社もビジネスなのでそういった情報で構成するのは当たり前だと思いますが、ツアーでは本当においしい地元人が認める讃岐うどんを食べれない確率が十分あるということ知ってほしいです。

損③ お金で知名度をあげる戦略

これは、あまり言いたくないのですが、お金を払ってメディアで情報を発信してもらい知名度をあげ集客するお店もあります。
いわゆる宣伝料ですね。売り上げをあげるのにメディア宣伝は効率的でビジネスとして普通の戦略です。宣伝するメディアもお金をもらっているのだから良いように紹介します。

なので地元じゃない人はその情報を鵜呑みにして食べに来ます。成功すれば新しくできた店なのにもう行列ができる店になっているっていう場合もあります。
ただお金を払って宣伝してもらうってことは、逆を言えばお客さんが入らないから宣伝してもらう、人気がないから宣伝してもらうって場合もあります。
もちろん開店直後で知ってもらうための戦略で使う場合もありますが、なんにしても、事情を知らない人が見ればメディアで紹介されているから信頼度が高いと思います。
言い方は悪いですがこうやっておいしくないお店でも客を呼び込むことができます。

損をしないために

正直、県外の人が本当においしい讃岐うどん店を見極めるのは難しいです。
情報収集はメディアでできますが、そのメディアの中にも邪魔な情報がたくさんあり本当の情報が探しにくいです。

しかし、損をしないように心掛けることはできます。

自分の車、自分の計画

やっぱりツアーだと決まったお店、決まったタイムスケジュールがあります。自分はツアーの計画に従うだけで楽ですが、他の店のうどんは食べれない、地元の雰囲気を楽しめないというデメリットがあります。
せっかく「讃岐うどん巡り」というイベントを行うなら決められた店ではなく、自分で選んだ店をまわり香川の雰囲気を味わってください。自分の車で回るのだから寄り道だって計画変更だって自由です。(ただ脇見運転は本当にやめてね)

行く店は地元で決める

一番オススメしたいのがこの方法!!
色んな人の混ざったメディアより地元の人に「おいしいうどんの店はどこ?」と聞く方が正確です。
香川県は面積が小さい県です。家の近くでなくてもおいしい店は直々のクチコミで広がり本当の讃岐うどんはみんなしっています。(ちょっと言い過ぎたかもしれません)

綺麗で大きい店が「有名人気店」ではないです。
古くて小さく行列が出来ていない店でも、地元うどん県民に愛され讃岐うどんと認められているお店が多いです。
残念なことに、こういったお店はあまりメディアに取り扱われていません。メディアを拒んでいる店もあるでしょう。

なので、本当の讃岐うどんを食べたいのなら地元で情報収集しましょう。

おいしい店の特徴

人気店の特徴として、うどん以外の商品も売りにしていることが多いです。
うどん以外の商品というと、サブメニュー(おかず)なのですが、
「ちくわの天ぷら」「ちらし寿司」「おでん」お店によって推している商品はざまざまです。
メインのうどんよりも、サブメニューの方が有名になっているっていう店も珍しくありません。
うどんはもちろん絶品です。

この豆知識を覚えておいて、うどん店を探すとき・うどんを食べるとき活用してください。おいしさが跳ね上がります。

まとめ

色々と攻撃的な意見もありますが、地元愛・うどん愛を語る上でやむを得ませんでした。

讃岐うどん巡りをしている旅行者に対して地元の人が思っている・裏で言ってることを教えましょうか?
「あのうどん屋おいしくないのに、行列にならんでまで食べるってかわいそう」

かなりショッキングだと思いますが、結構あります。

しかし旅行者はメディアやクチコミで情報を集め「おいしいうどん屋」というイメージが植えつけられているのでそんなお店でも満足して帰っていく。
知らなくても良かった真実かもしれませんが、低レベルの店の味を本当の讃岐うどんと思われるのはうどん県民としては悔しいので公表しました。

出来れば一度でなく何度も香川県にきていろんなお店のうどんを食べ比べて欲しいです。それで本当の讃岐うどんとはなにかを見極めて欲しい!!


最後におまけで個人的な情報ですが、私は『山越うどん』が今まで食べた讃岐うどんでダントツでおいしいと思っています。
うどんはシンプルに釜玉かけうどん、トッピングでジャガイモの天ぷらという組み合わせです。
このジャガイモの天ぷらが絶品でジャガイモまるまる1個を天ぷらにしています。

開店する早朝から地元の人の行列が出来ていて、昼までに品切れになりその日は終わりというパターンがしょっちゅうです。
もしうどん巡りをするのなら、一番最初に行くべきお店です。

注意することはど田舎にあるので、(移動手段は)車で行くこと。
民家に馴染んでいるので迷う確率も高いですが、頑張って食べにいってください。