人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

GoogleAdSenseの審査に通った報告と審査後に困ったこと

SPONSORED LINK

f:id:boukenshaLv1:20180413093536j:image

こんにちは!冒険者Lv.1(@boukenshaLv1)です!!

先日、はてなProにした後すぐにGoogle AdSense(グーグルアドセンス)に広告を利用できるように申請を送っていた結果が届いたので、申請時・申請後の不安や困ったことについて話していきたいと思います。

 

Google AdSense とは?

Googleが提供している『クリック報酬型』の広告配信(アフィリエイト)サービスです。

自分のブログ(サイト)に設置して、訪問者がクリックするだけで報酬が発生します。

どんな広告を設置するのかというと、広告サイズは選べますが、広告内容はいちいち選ばなくても訪問者の属性に合わせた内容が自動的に切り替わるので毎回ベストな広告になってくれます。

 

クリック報酬型の広告を配信できるのは「忍者admax」「nand」等もありますが、ダントツでGoogle AdSenseが人気です。

理由は1クリックの報酬が高いからで、Google AdSensが利用できるなら確実に他のサービスを使うより収益率が高いです。

プロブロガーの方でGoogle AdSenseの収益メインでブログ運営している方もいて、Google AdSenseだけで年間数百万円稼いでいる人もいます。

 

Google AdSenseのデメリット

こんなに魅力的で人気なGoogle AdSenseですがデメリットもあります。

それは、「とにかくなにかと厳しい」です。

最初の難関は利用するための審査

現時点で利用できるユーザーは最低条件として『独自ドメイン』のブログ(サイト)でないといけないということです。

以前は無料ブログサービスでも利用できていたらしいですが、規約が改定されて審査対象外になっています。

私もはてなProに乗り換えて独自ドメインを取得して審査に出しました。

 

審査に出せても通らない場合もあります。

コンテンツ(記事)数が少ない、記事内容が薄い、アダルト的な内容が含まれるなどしっかり見られます。

 

フィギュアの画像を載せていて、少しでも下着が見えているものとかだけでも審査に落ちる場合があるみたいです。

審査前には載せていなくても、審査後にこのような内容の写真を載せてしまうとペナルティが発生します。

 

広告を貼り方も色々ルールがあります。

1ページに表示できる広告数や誤クリックを誘う様な位置に設置するのはペナルティの対象になる可能性があります。というかペナルティを受けると思ってください。

 

よく広告の前後どちらかに「スポンサーリンク」や「広告」といった文字を見ますが、これは「わたしは誤クリックを誘ってませんよー」っていう意思表示でもあります。

Google AdSenseのルールでは『「スポンサーリンク」や「広告」という文字を付けなければいけない』というルールはありません。

『Google AdSense広告と分かるように文字を入れるなら「スポンサーリンク」や「広告」という文字を使ってください』というルールです。

 

これは勘違いしている方も多いんじゃないでしょうか。

しかしまぁ、自分は誤クリックさせる気は全くなく広告を貼っていてもGoogle様が「誤クリックを誘っている設置の仕方」と判断されたらペナルティが発生してしまうので、保険として広告表示文字を入れておいた方が無難ですね。

 

不正クリックにも厳しいです。

例えば収益を少しでも増やすために自分で広告をクリックしたり、友人等にクリックをお願いするのもアウトです。

 

よく「間違って自分の広告をクリックしてしまってペナルティを受けた」ということは聞きます。

意図的でなくてもルール違反には変わりないので油断しないようにしないと私もいつかやってしまいそう・・・

というのも、私は今まで忍者admaxとmedi8広告を利用してきましたが、自分でクリックしたりもしました。

ペナルティはなく、収益も増えるので少額ですが確実に稼ぐことができます。

なのでその癖を治さないと大変なことになりますね(泣)

 

ペナルティ

いくつか段階があるそうです。

警告

Google AdSenseから通知で、ルールに違反していますよ~直ちに改善してくださいといった連絡があるそうです。

 

一時停止

違反してしまいましたね~広告は一時配信の方停止しますね。違反内容を改善して頭冷やしてください。

というように一定期間広告が流れない状態になるそうです。

サッカーでいう「イエローカード」ですかね。何回も違反を繰り返すと利用停止になります。

 

アカウント停止

もうあなたは信頼できません!今後一切ウチに来ないでください。状態です。

これが一番最悪の結末ですね。

 

Google AdSenseは一人1アカウントしか登録できません。アカウント停止は復活が非常に難しく今後一生利用できないと思ってください。

そうなると同じように広告を設置したい場合他社の広告を使うしかありません。

収益面でいうとガクッと下がるのでかなり痛い状態です。

 

 申請の難易度

 Google AdSenseに申請を出す作業内容からいうと、申請自体は簡単です。

 

 まずGoogle AdSenseにアカウント登録します。

色んな方が手順を紹介しているので迷うことはないでしょう。

私が参考にさせてもらった記事はこちら

www.mutant-tetsu.com

 

私ははてなブログでの申請でしたが、コードを貼る作業も簡単でスムーズにできました。

 

合格通知

f:id:boukenshaLv1:20180413093638j:image

 申請時に登録したメールアドレスに上の画像が添付された通知がきます。

 

審査期間

 審査期間(合格通知が来るまでの期間)には各々で差があります。

コンテンツ内容、運営期間、記事投稿頻度、サイトデザイン・構成などで違うとも言われていますがどこで何人が行っているとかはまったく不明で正確な基準は分かりません。

数時間で合格した人もいれば、1か月以上通知が来なかった人もいます。

 

ちなみに私は4月3日の夜に申請を出して11日の夕方に合格通知が来ました。イエイ☆

 

 審査後に困ったこと

 無事審査を通過することができました。

いざどこに広告貼ろうかな~って自分のブログを開いたんです。

 

すると、ブログ内あちこちに広告、広告!広告!!

設置した覚えのない広告があらゆるところに表示されているじゃないですか!!

焦って調べたところ、どうやら申請時の項目にあった「合格後すぐに広告を配信する」的なところにチェックを入れたせいだと分かりました。

 

自動広告

 Google AdSenseが新しくリリースした機能みたいです。

自分で設定しなくてもGoogle AdSenseがサイトの収益が効率よくでる最適な場所に勝手に広告を配信する仕組みで、毎回いろんなところに表示されます。

 

しかし、私がはてなProに移行した一番の理由は「ブログ内の邪魔な広告を取り除きたかったから」なので収益の最大化を目標にした自動広告はハッキリ言ってはてなの無料サービスで表示される広告よりうっとうしい存在。

 

自動広告を設置する方法はいろんな方が紹介していましたが、オフにするやり方を具体的に説明しているページはなかなか見つかりませんでした。

やばい・・・この状態は「広告のウザいブログ」というレッテルが張られる・・・

 

必死で検索し片っ端から探してやっと見つけました。

 

Google AdSenseにログイン

  ↓

広告の設定

  ↓

自動広告

全般設定に表示されている項目の右橋にある「ペン」マークをクリックし、各広告導入場所のオン・オフの切り替えで表示数を設定できる。

これを全部オフにすれば勝手に表示されないのか。

 

自動広告を停止するとどうなる?

じゃあ仮に自動広告を全てオフにしたらどうなるのだろう?

一切自動で配信されないから収益にはならない。

つまり自分で最初から設置(カスタマイズ)する必要があるね。

 

ただ怖いのは、良いと思っていたところが違反対象の場所ならペナルティを受けてしまう。

自動広告はGoogle AdSenseが勝手に配置しているからペナルティを受けるリスクはかなり少ないと思うけど、自分で設置するとなるとしっかり把握していないと取り返しがつかないことになりかねない。

正直せっかく合格したからずっと使っていきたい!

 

自分で設置するけど、自動広告も使いたい

頭の中では広告を配置したい場所はだいたい決まっています。

ただ違反にならないか勉強しながら慎重に作業をしていきたい。

でも自動広告を放置していたらうっとうしいブログになる。逆にオフにして位置から設置していたらビビりなので慎重になりすぎて時間がかかり収益が減る。

 

自分で設置はするけど、設置作業を行う間は自動広告を流せないかと調べたところ、自分でカスタマイズした広告と自動広告の共存は可能ということが判明した。

 

自分で広告を設置したならその分自動広告の量が減り自動でバランス調整してくれるようです。

 

つまり1つずつ自分で広告を好きな場所に設置していく

  ↓

自動広告は1つずつ勝手に減っていく

  ↓

自分の設置したい所に全て設置できれば、自動広告を全てオフにする。

  ↓

自分の理想のサイト構成が完了

 

という流れで私はいこうと思います。

 

 

広告を選ぶ

自分で広告を設置する場合、最初に広告の種類があります。

特にレスポンシブデザインのテーマを使っている方は注意が必要で、PCに設置した広告はスマホも同様に表示されます。

以前は広告が連続で表示されると違反でしたが、今は大丈夫なようです。

しかしスマホの場合画面が小さいので連続で表示されるとかなりウザい。

 

そういった場合コードをカスタマイズしたりして表示数を減らすことが出来ますが、コードをカスタマイズするのも、していい広告としてはいけない広告があります。(ルールだらけ)

 

私も記事下に横並びで広告を並べるダブルレクタングルという方法を使いたかったのですが、解説しているどのページの説明画像も私のPCで表示される画像と違いプチパニックになりました。

結果的にはできたのですが、Googleはバージョンのアップデート頻度が多いのかちょこちょこしたデザインや項目の位置が変わります。

そのおかげで説明記事の画像と一致しないのでなかなかスムーズに作業できませんでした。

(もちろん私が初心者で作業が慣れていないのが大きいですが)

 

以上の様に、Google AdSenseは審査が厳しいといわれていますが、審査を通過して利用するのもなかなか苦労します。

 

 

まとめ

現在まだ私のブログは自動広告が稼働して広告のウザいブログになっています。

少しずつ自分で設置はしています。

このブログでは、読者にやさしいカスタマイズをモットーにこれまでやってきました。

その意志は少しも変わっていません。

必ず居心地のいいブログデザインにしますのでしばしお待ちください。

 

Google AdSenseは色々ペナルティがあると書きましたが、審査に申請を出すのにデメリットはありません。

審査に通らなければコンテンツを増やして再審査というのが何回もできます。

もし独自ドメインでまだ利用していない、記事数が〇記事以上になれば申請出そうと思っている方は積極的に出していきましょう。内容が良ければ20記事なくても通ることもあります。

落ちたってペネルティやリスクはないんだからチャレンジすべきです。

 

どれくらいの収益が出るか楽しみです。

ではより速く快適なブログにするために作業にもどります!