人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

Amazon欲しいものリストからプレゼントが届きました!Part3

SPONSORED LINK

 f:id:boukenshaLv1:20180807225022j:plain

ミーンミンミンミン♪蝉って体温高いの知ってますか? 冒険者Lv.1(@boukenshaLv1)です

 

なんと、読者様からAmazonのほしいものリストに登録している商品をプレゼントしていただきました。

 

この記事では、プレゼントしてくださった方に感謝の意を込めて紹介させてもらいます。

 

 

プレゼントしていただいたもの

 Amazonブランドの『純粋 99% 手・口ふき』

f:id:boukenshaLv1:20180807092633j:image

 ありがとうございます。

 

送り主様は今回も分からなかったので直接は御礼を言えないので、この記事を読んでいただいていることを願います。

 

子供を持つ家庭では100%の必需品で、家でも外出時でもたくさん使うので消耗が早いアイテムです。

 

特に私は娘のこととなると神経質になってしまうので、スーパーの娘が乗るカートや、外食した時のテーブルや椅子なども汚れを気にして使います。

 

娘は箱に描かれている犬をみて、「ワンワン!ワンワン!」と気に入ったみたいです。

可愛いですよね!アマゾンの犬☆

 

 

早速使わせてもらいました

f:id:boukenshaLv1:20180807092639j:image

最近、自分でお手てや、口周りがふけるようになった娘。

 

ご飯食べた後や、おやつ食べた後に「手て!ふく!ちっしゅちょーだーい!」と言い、汚れた手でおもちゃや家具を触らないように気にするようになりました。

 

たまに私の口も拭いてくれるのですが、毎回「なんて気がきく子だ!良いお嫁さんになるぞ!」と親バカ全開の思考回路です(笑)

 

 

アイコンキャラ強化

f:id:boukenshaLv1:20180807225037j:plain

私が勝手に決めたルールですが、プレゼントをいただく度にアイコンキャラに装備品を増やしていっています。

今回は兜?を装備させてもらいました!! 

 

理由は、プレゼントをいただくと「私のブログにも読者がいる」という嬉しさ・感謝・やる気・勇気も同時にいただいていて、ブログ運営の力の源となっています。

 

言葉だけでは表せないので、私のアイコンキャラに装備品を持たせて、『あなたのプレゼントのおかげで私は強くなりました』ということを表現しています。

 

 

配達されたとき

プレゼントが届いたのは、8月4日(土)でした。

 

妻がパートに行っていて、私が娘との夕飯をしたくしている時でした。

 

ピンポーンをチャイムがなり「誰だろう?最近は買い物したものはないしなぁ」と思って出ました。(基本的に私の家に来る人は配達業者しかいないため)

 

「お伺いしたいのですが、冒険者様のお宅でよろしいでしょうか?」

 

ドキッ!「はいそうです」

 

今まで2回ほど、欲しいものリストから贈っていただいて、この名前で届いていますが、配達担当者が変わっていたので、また怪しそうな感じで届けてくれました。

 

少し恥ずかしさもありますが、へいぜんを装って対応します。

田舎ってやっぱり欲しいものリストシステムを使っている人が少ないのか、配達業者側も慣れて無い感じですね。

 

プレゼントが届いてテンションが上がり、パート中の妻へLINEで知らせようかと思いましたが、グッと押さえ返ってきてからのお楽しみという形にしました。

 

パートから帰ってきた妻に報告すると「めっちゃ助かる!すごいね!」とテンション高く喜んでいました。

 

 

まとめ

娘の必需品を選んで贈ってくださった方、本当にありがとうございました。

 

私の欲しいものリストには、「娘のアイテム」「妻のアイテム」「私のアイテム」が登録されています。

 

「私のアイテム」は私が興味を持っている欲しいもの(私用品)が登録されていますが、娘と妻のアイテムは、生活に必要なものが登録されています。

 

娘と妻のアイテムを選んで贈ってくださると『家族』を応援してもらっている感じがしてなんか愛がこもっているなーっと嬉しさ倍増します。(もちろん私のアイテムも欲しいですが 笑)

 

妻は妊娠していて、今年の11月に新たな命が誕生する予定です。

恥ずかしながら現状の生活はカツカツ。赤字の月もあります。

 

2人目の子供が産まれて生活は更に厳しくなると思うので、特に子供用のアイテムを支援いただけることは深く感謝しています。

 

妻に金銭面でストレスを抱えさせないため、読者に楽しんで読んでもらえるようにブログ運営をより一層頑張っていきたいと思います。

 

この度は本当にありがとうございました。

 

家族一同 心より感謝いたします。