人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

Amazonギフト券を安心安全にSNSのメッセージから贈る方法

SPONSORED LINK

f:id:boukenshaLv1:20180612111751j:image

 先日、お仕事の依頼を受けさせてもらった時に、報酬としてAmazonギフト券を頂きました。

 

頂いた方法はTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で頂きました。

 

私はそれまで、アマゾンギフト券をTwitterで贈れることを知りませんでした。

 

調べてみるとTwitterだけでなく、同じ方法でSNS全般(LINE、Facebook、Instagram)もメッセージ機能でAmazonギフト券が贈れることが分かったので、今回紹介したいと思います。

 

 

 

スマホの「amazonアプリ」からギフト券を贈る手続きをする

アマゾンをスマホで利用するには便利な「amazonアプリ」があります。

Amazon ショッピングアプリ
Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

このアプリをインストールしてください。

 

 

Amazonギフト券ページに行く(スマホ)

アプリを立ち上げてください。 

 

アプリトップページの左上にメニューマークがあるのでタップします。

f:id:boukenshaLv1:20180612111813j:image

 

 

 

メニューが開かれると真ん中下あたりに「Amazonギフト券」という項目があるのでタップするとAmazonギフト券ページに入れます。

f:id:boukenshaLv1:20180612111817j:image

 

 

 

Amazonギフト券のタイプを選択

 今回SNSでシェアする方法で使用するのは「Eメールタイプ」です。

f:id:boukenshaLv1:20180612111743j:image

 

 

 Amazonギフト券には決まった金額のギフト券と自分で好きな金額にできるギフト券が存在します。

f:id:boukenshaLv1:20180612111747j:image

 自分で贈りたい金額を選びたかったら上の画像の様に「¥15~¥500000」と表記している商品を選んでください。

 

 

 自由金額の商品を選んだ場合[金額]項目の空欄部分に指定金額を入力します。【赤枠①】

f:id:boukenshaLv1:20180612114149j:image

 [配送]項目部分には

Eメール

テキストメッセージ

メッセージアプリでシェア

 

 とあるので「メッセージアプリでシェア」を選択します。

※横スクロールで画面内に表示できます。

 

後は、いつも通りカートに入れて購入してください。

 

一旦ここでスマホでの作業手順とめます。

 

同じ様にPC版での作業も紹介します。

スマホで作業を行っている方は、飛ばしてください。

 

 

PCからAmazonギフト券を贈る手続きをする

 PC(Web)からAmazonギフト券を贈る手順を紹介していきます。

 

アマゾンのHPを開いたらトップ画面の一番下までスクロールしてください。

f:id:boukenshaLv1:20180612133703j:plain

 [Amazonでのお支払い]項目の下に「Amazonギフト券」とありますのでクリックします。

 

スマホ同様『Eメールタイプ』を選択します。

f:id:boukenshaLv1:20180612134129j:plain

 

 

決まっている金額のギフト券を贈るか、自分で金額を決めて贈るか選べます。

 

自分で金額を指定したい場合は、以下の画像(赤枠)の様に「¥15~¥500000」となっているギフト券を選んでください。

f:id:boukenshaLv1:20180612134148j:plain

 

自分で金額を指定する場合は、[金額]の項目部の空欄に指定金額を入力してください。

f:id:boukenshaLv1:20180612134204j:plain

 また[配送]項目部で、画像では一部切れてしまっていますが、右端にある

メッセージアプリでシェア』を選択します。

 

後は、いつも通りカートに入れ購入してください。

 

 

購入したAmazonギフト券をツイッターやLINEで贈る

 購入が完了したらAmazonからメールが届きます。

メール内容は、「Amazonギフト券をシェアする準備が整いました」というものです。

 

メール内に「注文の詳細を確認する」という項目があるので、クリックして開くと先程購入したAmazonギフト券を受け取れるURLをシェアできます。

 

 

相手に贈る前に一旦、LINEで開く

先程の確認画面を一旦LINEなどで開いくとURLが表示されるので、それをコピペしてください。

 

 

URLをTwitter・LINE・Facebook・Instagramなどで送る

 コピペしたURLを贈りたい相手のDMに貼り付けて送れば相手にギフト券が届きます。

 

今回ツイッターで贈った場合の例として、相手の見え方を紹介します。

URLを貼っていますが、相手にはAmazonギフト券と分かりやすく表示されます。

f:id:boukenshaLv1:20180612142721j:plain

 

相手はページを開くとギフト券の金額を見ることができます。

f:id:boukenshaLv1:20180612142728j:plain

 この画面を下にスクロールしたところには、「Amazonアカウントに適用」というボタンがあるので、相手は自分のアマゾンアカウントにログインして、ギフト券登録をすることができます。

 

この様にどのSNS内でも、Amazonギフト券を送ることができます。

 

 

Amazonギフト券×SNS まとめ

ギフト券を贈るのも昔は郵便だったのに便利になりましたね。

 

私自身、「Amazonプライム会員」ですごく利用するので、依頼などの料金を現金ではなくAmazonギフト券にしてもいいなと思いました。

 

ギフト券を贈る場合まず自分で買うわけですから、その金額に応じたポイントも貯めれて現金よりお得感もあります。

 

 

また最近はSNSでの交流もディープになっているので仲の良いフォロワーさんのお祝い事にプレゼントしてあげるのも手軽でいいですね!!