人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

組立て不要!自宅にBBQエリアを一瞬で設置!!

SPONSORED LINK

f:id:boukenshaLv1:20180502101624j:image

皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

 

前回自宅にピザ釜を簡単に格安で作るという記事を書きました。

思っていたより好評だったので新しいアウトドアDIYを紹介します。

 

今回は夏の定番行事『バーベキュー』を自宅で簡単にしかもめっちゃ格安で設置するユニークアイデア記事です。

 

 完成品

バンッ!!!

f:id:boukenshaLv1:20180502101646j:image

 およ?なんでしょう?

どこかで見たようなコンクリート・・・

 

違う角度から バンッ!

f:id:boukenshaLv1:20180502101705j:image

分かりました?

そうです!道路の端によく設置されている雨などを流すための川!!

「U時溝」です 。

 

はい!これだけで完成になります。

超絶早いでしょ?

 

U字溝の形といい大きさといい、BBQにとても優れているんですよ。

もう形が出来ているのでBBQしたい場所に置くだけでできるし、サイドが塞がっていないので風通りがよく燃料を燃やしやすいんです。

 

 

燃料と点火作業

燃料はピザの時と同じように「炭」を使います。

f:id:boukenshaLv1:20180502101733j:image

 U字溝にポンッと入れるだけ。

 

バーナーを使う

もし点火作業を時短したかったらバーナーを使うと数秒で炭の芯まで燃やすことが出来ます。

今回はせっかくなのでバーナーを使ってみました。

f:id:boukenshaLv1:20180502101802j:image

頭にダイヤル式の「ガス調整」があります。 

ダイヤルを回すと「シューーー」とガスが出る音が聞こえるので、背中部分にあるボタンを押します。

「カチッ」っと音が鳴るまで押すと火が付きバーナーが使えます。

 

炭に火をつけます。

組み合わさった炭の中心に火をつけるイメージですると効率が良いです。

f:id:boukenshaLv1:20180502101819j:image

使い終わったらダイヤルを戻してガスをとめれば完了です。

 

最近のバーナーは高機能で簡単に使うことが出来ますね。

上記の作業風景でもわかると思いますが、ライターやマッチなどが不要なんですよ!

背中にあるボタンが点火スイッチの役割なので、女性の方でも楽々使えます。

 

あ 

食材を焼く

でわでわ実際に焼いていきましょう!!

f:id:boukenshaLv1:20180502101840j:image

使用する網は百均で買えるBBQ用の網です。 

サイズも豊富なのでBBQパターンでいろんな組み合わせができます。

 

食材を乗せるとこんな感じ!

まさにバーベキュー!って感じが出てきましたね♪

f:id:boukenshaLv1:20180502101857j:image

 今回は魚と肉があったので匂い移り防止のために網を分けました。

食材を焼いていくうちに、脂が垂れ落ちて炭の火力はどんどん増していきます。

なのでいきなりMAXの火力まで火をおこさなくても自然に火力は上がります。

 

 

後片付け

楽しいBBQが終わると、めんどくさい後片付けタイムが必ずあります。

しかしU字溝は全然めんどくさくない。

1分でできます!

バンッ!!

f:id:boukenshaLv1:20180502101917j:image

サイドが開いているので簡単に炭の処理ができます。

潔癖症の方でも満足!灰一つも残さない片づけができます。(写真は簡単に片づけたものです) 

 

炭は水がたっぷり入ったバケツに1日程度つけておきます。

f:id:boukenshaLv1:20180502101936j:image

その後日当たりのいい場所に広げて乾かしたら、再度使うことができます。 

 

 

U字溝 入手場所

ホームセンターこんな感じで販売しています。

f:id:boukenshaLv1:20180502102020j:image

 

大体値段は一番小さいのでこれくらい

f:id:boukenshaLv1:20180502102033j:image

 

私が使っていたサイズはだいたい200mm×200mm×600mmくらいのもので1000円前後です。

 

 

注意点

サイズは欲張らない

たくさん一気に焼きたいからといって大きいサイズのU字溝にしないこと!!

U字溝はだいたい奥行幅と高さが一緒です。

たくさん焼きたいからといって、奥行き幅が広いものを選ぶと高さも比例して高くなります。

 

そうなるとどうなるか?

火力を大きくしなければ食材が焼けない

  ↓

火力を大きくするには燃料を増やさないといけない

  ↓

コスパが悪く、燃料代もかかる

 

ということになります。

 

ちょうどいい火力で焼けるのは内側の高さ200mm前後がいいです。

 

もし大勢でして一気にたくさん焼きたいのなら、このサイズを複数セットする方がコスパも効率もいいですよ。

 

火傷

U字溝はコンクリート素材なので熱くなります。

外側でも高温になるので火傷に注意してください。

 

またBBQ中熱でU字溝から蒸気が発生する場合があります。

何回かU字溝でBBQをしていますが、熱で爆発したとか割れたとかにはなっていないです。

 

 

U字溝でのバーベキューをするメリット・まとめ

メリットをまとめると

・本体がU字溝だけで済むので設置が簡単

・持ち運びが可能

・風が通るので火がおこしやすい

・雨に濡れても問題なし

・片付けが簡単

・1000円程度でできる

 

夏は活発に外でワイワイしたい時期です。

バーベキューは何回やっても楽しいですよね。

 

このU字溝BBQで本体代を浮かして、その分良い食材を食べましょう☆