人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

【2018年版】Amazonプライム会員をお得に使い倒すために知ってもらいたい特典(メリット)と活用方法

SPONSORED LINK

f:id:boukenshaLv1:20180425134041j:plain

【2018/06/20 追記】

 

「Amazonプライム会員」はご存知ですか?

 

私は良くネットでショッピングをするのですが、ほとんどアマゾンで買い物をしていました。

そして今はAmazonの会員サービスである「Amazonプライム会員」です。

 

Amazonプライム会員になったのは2年以上前で、Amazon信者になっています。

おそらくAmazonプライム会員サービスが廃止されるようなことが無い限り退会することはないと思います。

  

ここまで言い切れるのはAmazonプライム会員特典が会員費以上に充実し過ぎているからです!

その証拠にアメリカではAmazonプライム会員の年額が値上げされ、10000円を超えているんですよ。

年額10000円という高額な会員サービスでも利用者がいるということは、つまりその高い金額を払ってでも元が取れる内容の特典が充実しているということです。

 

日本では現時点(この記事を書いている時点)では会員費の値上げ予定はなく、本来の料金のまま充実した特典を利用できるので、そのメリットや活用方法を分かりやすく紹介していきたいと思います。

 

長い記事なので、目次から気になるところだけ読むのでもかまいません。

 

 Amazonプライム会員の会員費

f:id:boukenshaLv1:20180425134101j:plain

現在2種類のプランがあります。

 

・年額3900円(税込)

・月額400円(税込)

 

年額3900円はいっけん高く感じるかもしれませんが、1年(12か月)分まとめて払うということです。

1か月の支払いに直すと325円です!

自動販売機でペットボトル2本買うくらい。缶コーヒーなら3本買うより安いです。

 

月額400円のプランは「年間通してそんなに買い物しないしな~」っていう方が買い物する月だけ利用できるプランですね。

 

ただ結論から言うと

月1回以上買い物をする人は元がとれる!買い物をしない月があったとしてもいろんな特典を利用できるので損はしない!

です。(後述するメリットの数々を読んでもらえれば納得できると思います)

ですので、プランで言うと年額3900円の方をオススメします。

 

最初の一か月は無料でプライム会員を体験できますのでその期間中でどうするかを判断することも可能です。

 

お急ぎ便・お届け日指定が出来て送料は無料

f:id:boukenshaLv1:20180425134606j:plain

「お急ぎ便」は通常配達と違い、いち早く購入商品を届けてくれるサービスです。

やはり購入した商品は早く欲しいですよね。

 

「お届け日指定」は自分の都合に合わせて、商品を受け取れる日で時間帯も指定できます。

会社員の方はほとんど再配達を利用する二度手間感がありますが、事前に指定できるのでこちらにとっても配達の方にとっても効率がいいですね。

私の家庭は平日、妻と子供がいるのですが、子供はまだ小さいのでお昼寝をします。家のチャイムが鳴ると起きちゃうのでお昼寝の時間帯を避けて時間指定することによく使わせてもらっています。

 

では配送の料金を見ていきましょう。

f:id:boukenshaLv1:20180424104034j:plain

 これは、Amazonプライム会員になっていない一般のユーザーがアマゾンで買い物をした時の送料です。

2000円以上購入しないと400円の送料がかかってしまいます。

 

お急ぎ便を利用すると

f:id:boukenshaLv1:20180424104536j:plain

 プライム会員ではない一般ユーザーのお急ぎ便利用は500円~の送料がかかります。

 

お届け日指定を利用すると

f:id:boukenshaLv1:20180424105058j:plain

 同じくプライム会員ではない一般ユーザーのお急ぎ便利用は500円~の送料がかかります。

 

一般ユーザーの方がこれらの配送オプションを利用すると、高めの送料がかかってしまいます。「500円以下の商品をちょこっと買う」ような場合、購入商品より送料の方が高くなってしまいますね。

 

しかし!Amazonプライム会員ならこの「お急ぎ便」「お届け日指定」のオプション機能が

何度利用してもすべて送料無料!!

2000円以下の商品だろうが関係なく送料はかかりません!!!

 

正直これだけでプライム会員の会員費の元が取れます。

上記で月に「1回以上買い物する人はプライム会員になった方が良い」といっていたのはこういうことです。

 

ネットショップで買い物をするとき「あと〇〇円で送料無料!」とか表示されてついついどうでもいいものを買ってしまうという無駄遣いがなくなります。

プライム会員なら送料を払わないでいいので、買いたい時に買いたいものだけ買えばいいんです。

 

目印はプライムマーク

商品の値段表示の横に「prime」のマークが付いている物が「お急ぎ便」「お届け日指定便」オプションを使える商品です。

▼primeマーク▼

f:id:boukenshaLv1:20180424111812j:plain

 ※もちろんprimeマークが付いていなくても送料は一切かかりません。

 「お急ぎ便」「お届け日指定」が利用できないだけです。

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員はお急ぎ便・お届け日時指定便が無料→詳細を確認する

 

 

お急ぎ便の更に上のサービス「Prime now」

f:id:boukenshaLv1:20180425134747j:plain

Prime nowとは

対象エリアでのお買い物が1時間以内で届くプライム会員向けのサービスです。

 

アマゾンで買い物をして、少し用事をしていたら「ピンポーン」ってピザ屋さんの様に購入ホヤホヤの商品が届きます。

 

このサービスでは利用料金が発生します。

1時間以内の発送指定の場合は1回890円

2時間便を利用で購入商品が2500円以上の注文なら無料です。

 

そりゃそうでしょう。いくらプライム会員だとしてもこのスペックで配送バンバン注文されたら配達業者の人倒れまくっちゃう!!

2時間便でもめちゃくちゃ早いですからね!!

 

ただこのスペックのサービスなので、全国各所では利用できません

現在の所、東京神奈川千葉大阪兵庫の配送センターに近いエリアのみ対象のサービスです。

 

 

どうです?Amazonプライム会員に興味出てきましたか?

まだ特典のスタート地点に立っただけです。これからまだまだ特典を紹介しますのでぜひ引き続き読み進めてくださいね。

 

 

Kindle(キンドル)シリーズ・Amazonタブレットが大幅割引で買える

Kindleシリーズ

KindleとはAmazonが出している「電子書籍リーダー」です。

f:id:boukenshaLv1:20180424115646j:plain

 「小説や漫画に特化したタブレット」のようなイメージで覚えてください。

 

「長時間読んでも目が疲れない」「外で読んでも日差しの反射がない」など他にも様々な特化機能が備わっています。

 

 Amazonプライム会員ならこのKindleシリーズが「2000円引きクーポン」を利用して安く手に入れることができます。

 

一番安いKindleなら5980で買えますね。

Kindleで読める電子書籍は日々どんどん追加されているので、必ず読みたい本が見つかります。読書好きで電子書籍リーダーが気になっている方は、プライム会員になってからクーポン利用で安く購入するのがお得です。

 

Fireタブレット

「電子書籍に興味が無い」もしくは「プライム会員だけど電子書籍リーダーを持ってない」という方は、Fireタブレットはいかがでしょうか?

Fireタブレットとは、Amazonが出しているタブレットです。

f:id:boukenshaLv1:20180424130417j:plain

 私も「Fire HD 8」を愛用しています。

タブレットの方もプライム会員特典で「4000円クーポン」が使えます。

なんと8980円のFire HD 8タブレットが4980円で買えました!

この会員特典クーポンがAmazonプライム会員になる決め手の一つでもあります。

 

というのも今私は格安SIMスマホを利用していて大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と契約していないんです。以前は大手キャリアと契約してタブレットも使っていたのですが、解約したら使えなくなりました。

でもタブレットは何かと便利で使っていたかったのですがタブレットだけ契約するのももったいないなぁと諦めていました。

アマゾンのFireタブレットなら「契約」をしなくてもWi-Fiにつなげば購入費だけでずっと使えるんです!!

 

つまり私の場合は4980円だけでずっと使えるってことです。

すごくないですか!?

機能だって、普通にネットサーフィンできるし、スマホで使うアプリだってインストールできます。

 

上記で紹介したKindleの小説や、漫画だって同じように読めます。しかも漫画はカラー版が読める!!

私の感想としたらKindleよりFireタブレットの方がお勧めです。

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員特典(大幅割引)で買えるKindle・タブレット詳細はこちら

 

 

Kindle(キンドル)本が毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー

f:id:boukenshaLv1:20180425135225j:plain

 

Kindle(電子書籍リーダー)を持っているプライム会員は毎月1冊無料で電子書籍を読むことが出来ます。

 

無料で読める電子書籍は現在20000冊以上の中から選べます。

中にはベストセラーの本や普通に1500円以上する人気の本がラインナップされていて決してしょぼい内容ではないです。

 

毎月1冊無料で読むだけで余裕で元が取れるという不思議な特典です。

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員特典 Kindleオーナーライブラリーの詳細はこちら

 

 

prime reading いろんな種類の書籍が読み放題

上記で紹介したKindleオーナーライブラリーでは毎月1冊無料サービスでしたが、「prime reading」はラインナップの本は全て読み放題です!

毎月何冊でもです!!

f:id:boukenshaLv1:20180424134721j:plain

 

このサービスはまだ新しく2017年10月から開始されたサービスです。

 

「え?このサービスあるんだったらさっきのKindleオーナーライブラリーっていらなくね?」

と思うかもしれませんね。

 

ひとつその関係性で問題がありprime readingで読めるラインナップが今のところ800冊ちょっととオーナーライブラリーの20000冊に比べると少ないところです。

 

っていっても800冊以上の本が読み放題はめちゃくちゃすごいです。

ジャンルも「小説」「ビジネス本」「実用書」「マンガ」「雑誌」「洋書」など幅広く用意されていてこちらもベストセラーや有名なものが多くラインナップされています。

 

オーナーライブラリーとの差別化の為、prime readingは様々な端末で利用できます。

この件に関しては後述で詳しく取り上げます。

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員特典 prime reading の詳細はこちら

 

 

Amazonセールを一般ユーザーより早く参加できる

f:id:boukenshaLv1:20180425135523j:plain

アマゾンは「タイムセール」「サイバーマンデー」「プライムデー」などのセールを行います。

セールが開催されるときアマゾンのホームページに入ったことありますか?

セール対象商品に「セールまであと〇〇」とカウントダウンが付いているんです。

話題の商品や人気の商品に目を付けいざセール開始となって買おうと思ったらすでに売り切れ。なんてことは良くあることです。

 

セールの秘密

この現象の正体はプライム会員特典の影響です。

 

上記に記載したセールなどはプライム会員が優先されます。

どう優先されるかというと、「30分早く会場に参加でき、購入できる」です。

 

つまり一般ユーザーがアマゾンのホームページで欲しい商品を見つけてセール開催までのカウントダウンが残り40分だとしたら、プライム会員は開催まで残り10分になっているということです。

こんなの人気商品が一般ユーザーの参加時間まで残っているわけないですよね。

 

ちなみに「プライムデー」は一般ユーザーは一切参加できません。プライム会員のみ参加が許されたセールになります。

 

プライム会員はかなり優越感を味わえます。

 

 

楽曲だって聴き放題「Prime Music(プライムミュージック)」

f:id:boukenshaLv1:20180424143000j:plain

 

Amazonプライム会員なら追加オプション無しで使えます。

邦楽・洋楽と100万曲以上のラインナップで全て聴き放題ってすごいですね。

 

私は通勤中や自宅で作業中に、すでに用意されているプレイリストを流しています。

同じ曲(プレイリスト)を何度も流すのはあまり好きじゃないのでテキトーに選んでパパッと流せるのが良いです。

 

ネットから(ストリーミング)ではなくて端末に落として聞くことも可能なので便利です。

 

端末も好きなものから聴くことが出来ます。

f:id:boukenshaLv1:20180424144200j:plain

 

 【公式サイト】

Amazonプライム会員特典 prime music の詳細はこちら

 

 

プライムラジオは24時間流し放題

f:id:boukenshaLv1:20180424144524j:plain

 Prime Music対象の楽曲をジャンル別にランダムで再生するラジオステーションです。

 

最近使い始めています。

子供用のジャンルも設定されているので何かと便利。

 

ラジオといっても「人」の存在は無く「MC」等はいません。ずっとランダムで楽曲だけが流れます。

イメージで言うと、カフェなどでBGMを流しているような感じです。

 

「ただ流している」で使えます。

最新曲や有名な曲もちゃんと流れます。

 

最近話題の「アレクサ」っでおなじみの「Echo」シリーズとも連携できるので、さらに使いやすくなりましたね。

f:id:boukenshaLv1:20180424145734j:plain

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員特典 prime music の詳細はこちら

 

 

Amazonプライムビデオは看板特典の1つ

f:id:boukenshaLv1:20180424150843j:plain

 プライムビデオはAmazonプライム会員特典の大きな看板サービスです。

映画・アニメ・ドラマ・TV番組と幅広いジャンルの作品が見ることができます。

 

動画配信サービスの比較

こういう動画を視聴するサービスは増えてきていますが一例をあげると

【Hulu】 月額 933円

【U-Next】 月額 1990円

プライムビデオ】 月額 325円

のような料金になります。

 

どう見てもプライムビデオの破格さが分かりますね。

動画特化サービスのHuluやU-Nextに動画数ではかないませんが、それでも十分楽しめる内容です。

 

子供が生まれる前は映画やアニメを毎日夜に見ていましたが、子供と観るときはキッズ番組をみています。

TV録画した番組を見飽きたときに色々探せて見れるのでまだまだ使い込めそうです。

 

外出時(ドライブ中)に子供に見せるときはFire タブレットに事前にダウンロードしておけば通信しなくても見れるのですごい便利です。

 

Fireスティックを使えば、テレビで視聴できる!

この Fire TV Stick をテレビに接続するだけで自宅のテレビでプライムビデオの映画やドラマができます。

 

しかも先程紹介した、HuluやU-Nextなどの動画配信サービスにも対応していてこれらのサービスの動画もテレビで観れるようになります。

なんじゃこの魔法の杖は!!

 

私はプライム会員になると同時にFireタブレットとFireスティックを購入しコンボ技を手に入れました。

 

友人の誕生日にこのFireスティックをプレゼントしてプライム会員になれ!っていようとしたらすでに友人もプライム会員で魔法の杖を持っていました!アマゾン必須コンボ!?

 

【公式サイト】 

Amazonプライム会員登録・無料体験で使える プライムビデオ の詳細はこちら

 

 

Amazon audibleは本を朗読してくれるサービス

f:id:boukenshaLv1:20180424154422j:plain

プライム会員でも利用2か月目以降は月額(1500円)が発生します。

最初の1ヶ月は無料体験で使えます。

 

正直私はまだ使ったことが無いサービスです。

ですが、本を朗読してくれるのってすごい役に立ちそうですよね。

忙しい時でも耳は空いているので、運転中や家事中などの時間を潰さずに利用できるのが魅力です。

 

これがプライム会員ならずっと無料なら迷わず使うでしょう。

 

 

Amazonパントリーなら日用品も仕送りセットも充実

f:id:boukenshaLv1:20180424155629j:plain

 プライム会員が利用できるサービスです。

 

ネット内のスーパーの様なもので

・一人暮らしの学生で買い物に行くのがめんどくさい

・日用品をまとめて買いたい

・24時間いつでも買える

・ちょっとしたものを色々買いたい

という方にオススメのサービスです。

 

同時に購入したものは1つの箱にまとめて配達してくれるので、色んな商品を買っても1度の受け取りで済みます。

仕送り相手の住所を設定すると食品や日用品がまとめて一回で送れるので便利ですね。

 

商品の値段はそこまで安くないというイメージもありますが、良く割引キャンペーンやクーポンなどもあるので損はしないサービスです。

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員登録・無料体験で使える Amazonパントリー の詳細はこちら

 

 

Amazonファミリーは子供がいる家庭の最強の味方

f:id:boukenshaLv1:20180424162610j:plain

 Amazonプライム会員の特典サービスです。

 

プライム会員なら無料で使えるサービスなので子供がいる家庭は絶対使うべきです!!

 

というのも「オムツ」や「おしり拭き」が15%OFFになるんです。

もちろん送料無料で、お急ぎ便やお届け日指定便も無料で使い放題。

お店で安くなっているオムツを買うより全然安くつきますからね!

 

 くらべるおむつBOX

f:id:boukenshaLv1:20180424163518j:plain

 新規ご登録特典として、上記の画像内容のお試しベビー用品が実質無料でゲットできます。

888円で購入するBOXなのですが、特典のクーポン888円をもらえるので0円でゲットできるということです。

初めて赤ちゃんを産んで、どのメーカーの商品が自分の子供にあっているか試すのって意外と時間がかかるし、オムツなんかはまとまった数での販売だから気軽にポンポン変えることができませんよね。

そんな方にはもってこいのありがたい特典ですよね!!

 

パンパースお試しセット

f:id:boukenshaLv1:20180424223322j:plain

 

今お腹に赤ちゃんがいる方は産まれる前に登録をしておきましょう。

 

こちらもAmazonファミリー登録特典です。

250円のセットが実質無料でゲットできます。

内容は

・パンパースオムツ(テープ)はじめての肌へのいちばん新生児1枚×3セット

・パンパースおしりふき 肌へいちばん 56枚入り×1パック

が入っています。

 

赤ちゃんにまで特典を与えるなんてどんだけアマゾン好感度高いんだ!

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員特典 Amazonファミリー の詳細はこちら

 

 

プライムフォトは写真を無限に保存できるブラックホール

f:id:boukenshaLv1:20180424225922j:plain

 プライムフォトは画像ファイル保存ストレージサービスです。

 

わかりやすく言うと、オンラインに上に画像ファイルを保存できるので、スマホから保存した画像ファイルをどの端末からでも見ることができるサービスです。

 

しかも保存できる容量に制限はなく何枚でも保存できます。

 

ストレージサービスにあまり詳しくない方に具体的な例をあげると

同じようにオンライン上に画像ファイルを保存できるストレージサービスにAmazonクラウドドライブというのがありました。

 

Amazonクラウドドライブも5GBまでは無料で使えてましたが、それ以上保存するには

【20GB】 800円/年

【50GB】 2000円/年

【100GB】 4000円/年

【200GB】 8000円/年

【500GB】 20000円/年

【1000GB】 40000円/年

というように、保存する容量によりプランがあり使用料金が発生していました。

今回はAmazonクラウドドライブで例をあげましたが、他社のオンライン画像保存ストレージサービスもだいたいこんな感じで、使用するには利用料金が必要なんです。

 

ここでもう一度いいます。

プライムフォトは、Amazonプライム会員なら

容量どれだけ使っても、画像を何枚保存してもずっと無料です!!

 

PDFファイルや動画とかも保存はできますが、これらは5GBまでしか保存できません。理由はわかりますよね?

 

どうですか?このすごさ伝わりましたか?

 

私は子供が出来てから爆発的に写真を撮る機会が増えましたが、プライムフォトのおかげでお気に入りの写真がどんどん増えていっています。

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員特典 プライムフォト の詳細はこちら

 

 

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)は近未来的システム

f:id:boukenshaLv1:20180424233623j:plain

 これは面白いサービス商品です。

 

その名の通りボタンを押すだけで注文出来て、アマゾンから商品が送られてきます。

 

ダッシュボタンの仕組み

f:id:boukenshaLv1:20180424233945j:plain

 仕組みは簡単で、いつも使っている商品のボタンを購入して、必要になったらボタンを押すだけです。

ボタンは500円と表記されていますが、ボタン自体を購入した時には料金は発生しません。

ボタンを押して商品を注文したらその商品の購入料金と一緒にボタン代の500円が支払われます(初回のみ)

 

ですのでボタンを押さなければ実質無料のアイテムですね。

 

いろんな細かい商品のボタンが存在するのでなんかコンプリートしたくなりますよね。

f:id:boukenshaLv1:20180424234732j:plain

 

この大きさといい、ボタンといい子供にとってはベストなおもちゃです。

ボタン連打!!なんてことはかなりの確率であるでしょう。

でも大丈夫!連打分だけ商品が届く!なんてことはありません。アマゾンもその辺は予想しているのでしょう。

ボタン1プッシュで、その商品が届くまで何度押しても無効になります。

 

以前SNSでダッシュボタンを連打したらAmazon側から注意された的なことを投稿している人を見ましたが本当か否か・・・

 

【公式サイト】

Amazonプライム会員がゲットできる Amazonダッシュボタン の詳細はこちら

 

 

Amazonフレッシュでガチの良食材が購入できる

f:id:boukenshaLv1:20180424235940j:plain

 Prime nowサービスと同様、限定エリアのみ対象のサービスです。

 

健康・安心・安全にこだわった素材(野菜メイン)を提供するサービスです。

 

野菜だけでなく作られたサラダや料理も購入できます。

 

初回限定登録特典で3000円クーポンをゲットできたり、高級な食材セットが割引されたりとこちらも元が十分取れるサービス内容になっていますね。

 

 

Amazon Student(アマゾンスチューデント)はプライム会員の上を行く!?

f:id:boukenshaLv1:20180425081506j:plain

 学生の方はこちらの方がかなりお得です。

主に社会人になる前の大学生などがターゲットのです。

 

特典・キャンペーン

なんと上記で紹介したAmazonプライム会員の特典を会員料半額で利用出来ちゃうんです!

 

 

 年間1900円で利用できるのですが、今キャンペーンで新規会員登録で2000円のクーポンがもらえます。

 ※【現在はキャンペーンを行っていません】

 

 

クレジットカードを持っていない学生でも大丈夫です。

自信が使っている携帯決済でスマホ料金とまとめて支払うことが可能です。

 

無料お試し期間

更にすごいのが無料お試し期間。

なんと6ヵ月間無料で試せるんです。

 

分かりやすく説明すると、新規登録を2018年1月1日にしたとしましょう。

1月・2月・3月・4月・5月・6月は無料で会員特典を利用できます。

7月・8月・9月・10月・11月・12月・2019年1月・2月・3月・4月・5月・6月が1900円の年会費で利用できます。

 

つまり初年度は、無料期間と合わせると18ヵ月で1900円ですね。

 

上記のキャンペーンクーポンをゲットしたなら初年度は無料(むしろ+100円)になるので、実質

初年度(18ヵ月)+2年目(12ヵ月)=計30ヵ月で1800円の支払い

※2年目の年会費1900円から初年度で浮いた100円を引いた計算

 ※【現在はキャンペーンを行っていません】

 

になります。

コスパ威力半端ないです!!

 

学生のお子さんがいる家庭なら子供にこのAmazon Student会員に入ってもらって利用した方がすごい特じゃないですか?

というより、絶対こんな考えで利用している家庭はたくさんいるはず!!

 

<注意>Kindleやタブレットの割引クーポンはもらえません。

 

【公式サイト】

Amazon Studentの会員登録・無料体験の詳細はこちら

 

 

Amazon プライム会員のお得は家族で共有できる

f:id:boukenshaLv1:20180425140211j:plain

 家族の誰かがAmazonプライム会員なら、プライム会員特典の一部を同居の家族2人までが家族会員として一緒に利用できます。

 

家族会員が利用できる特典

・お急ぎ便が無料

・お届け日時指定便が無料

・特別取扱い商品の取り扱い手数料が無料

・プライム会員限定先行タイムセール

・Amazonパントリー

・Amazonフレッシュ

です。

 

プライムビデオはFireスティックをTVに接続していたら誰でも見れるし、Kindleやタブレットを借りれば本も読めるので、実質もっと一緒に利用できていることになりますね。

 

Amazonプライム家族会員の登録方法は、プライム会員の方が自分のアカウントでアマゾンにログインし「Amazonプライム会員情報を管理する」から行えます。

登録解除も同じところでできるので簡単ですね。

  

 

Amazonプライム会員はポイントの還元率も高くなる

 

f:id:boukenshaLv1:20180425092717j:plain

 三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携し発行するクレジットカードです。

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)は「クラシック」と「ゴールド」の2種類あります。

アマゾンのクレジットというだけあり、アマゾンに特化しています。

 

クラシック

クラシックはカード利用でカード年会費は無料になります。

 クラシックのカードを使いAmazonでお買い物をすると、

・一般ユーザーなら1.5%のポイント還元

・プライム会員なら2.0%のポイント還元

 されます。

Amazon以外での利用でも1%のポイントが還元されます。

 

即時審査サービスというものがあり、カード入会申し込みをする際にこのサービスを選択すると、3分程度で審査完了して、本体のカードが届くまでの間「Amazonテンポラリーカード」という番号が発行されます。

 

ですので、アマゾンで欲しいもの見つけて買いたい!

でもポイントも貯めたいからカード申請して届くまで買えない!

というロスが一切なくなってありがたいサービスです。

 

ゴールド

ゴールドは年会費が10800円とお高いです。

年会費割引方法もあるので、初年度は半額にもできます。

 

ゴールドの会員は、Amazonプライム会員の年会費が無料になるんですよ!

アマゾンでのお買い物なら2.5%のポイントが還元されます。

 

クラシックとゴールドどっちが良いの?

ではどっちのカードを使うべきか?

答えは、ライトユーザー・ミドルユーザーは、クラシック!

ゴールドは年会費が高いこともあって、いろいろ特典はや機能はありますがその年会費の元を取ろうと思えば最低でも年間84000円の買い物をしないといけません(Amazonプライム会員の場合)

 

なのでAmazonヘビーユーザーなら損はしませんが多くの方はクラシックを使う方が無難です。

 

ゴールドカードの申請審査もちゃんとしていて、収入やクレヒスもしっかり調べられるので、審査落ちたって方も結構います。

 

 

まとめ

 結論からいうと、Amazonプライムの年会費が5万円になったとしても十分元を取れるだけのハイクオリティな会員サービスです。

これが年額3900円で使えるサービスは破格すぎます!

アメリカの年額10000円っていう方が納得しますね。

 

今はプライム会員費は3900円で値上がりとかの変更予定は発表されていませんが、Amazonは次々と新しいサービスを展開しています。

会員特典が増えるということはAmazonにとっては利益が少しは下がると思うんですよね。

なので今後アメリカの様に年会費が上がる確率はすごいあると思います。

 

プライム会員に興味をもった・気になるけど入会するか迷ってるって方。

絶対入った方が良いです!損はしないということを言いきれます!!

 

 月額325円なんて簡単に元が取れて「無い」に等しい金額だと上記の紹介記事で理解できましたよね。

最初の1か月は無料で試せるので実際にプライム会員特典体験してみましょう。

もし気に入らなければ退会すれば料金全くかからないですし、Amazonは今後勧誘メールとかも送ってこないクリーンな会社なのでマイナス要素は0です。

 

 

 【公式サイト】

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら

 

 

 

 Amazonプライム会員への入会方法

f:id:boukenshaLv1:20180425105709j:plain

①Amazon primeの公式ページに行きます。

  ↓

②【30日間の無料体験を試す】をクリックします。

  ↓

③サインインします。

  ↓

④お支払い方法・請求先住所を 確認して「無料体験に登録する」をクリックします。

 

以上でAmazonプライム会員に入会完了になります。

 

また無料体験後もAmazonプライム会員を続けたいって方は、特別な手続きなどは不要です。無料体験の期間が終わると自動で更新されそのままプライム会員として特典を利用できます。

 

 

Amazonプライム会員費の支払い方法

無料体験登録でもお支払い方法は設定する必要があります。

選べる支払い方法は

・クレジットカード

・携帯決済

です。

f:id:boukenshaLv1:20180425111222j:plain

 

 

Amazonプライム会員の退会方法と期限オーバー時の対処法

f:id:boukenshaLv1:20180425134411j:plain

退会の手順

 「無料期間だけ使いたい」「念のため退会方法を知っておきたい」って人もいるとおもいますので退会方法も紹介します。

 

①アマゾンのページを開くと画面上にメニューバーがあるので「プライム」をクリック

 

②開いたページに「Amazonプライム会員情報を変更する」とあるのでクリック

 

③画面左のサイドバーに「会員資格を終了する」とあるのでクリック

 

④次のような選択肢が表示されます。

【会員資格を継続します】→退会するのをやめてプライム会員を続ける 

【更新前にお知らせを受けます】→会員資格の更新日の3日前に通知が来て、再度退会するか選択する

【会員資格を終了します】→今すぐ退会

 

好きなものを選んでクリックします。

退会するなら【会員資格を終了します】を選択です。

 

期限がオーバーしたら

結論からいうと丸ごと損することはないです。

無料で利用して期限ギリギリで退会しようと思ってたのに退会するの忘れて更新されたってことはよくあります。

 

退会したら残りの期間の応じてその分返金してもらえます。

 

いやいや、退会するつもりだったのに半年も忘れてたんだけど、その間もちろん利用もしてないし!こういう場合も残りの半年分しか返ってこないの?

 

という方もいますよね。

誰が悪いの?って考えたら明らかに忘れてた人で、自業自得でしょ。半年分返ってくるだけでありがたいと思いなさい!となりますがアマゾンは一味違います。

 

カスタマーセンターに電話で事情を話せば、忘れていた半年の期間分も返金してもらえる可能性があります。つまり支払う金額が0円になるかも知れないです。

 

全部が全部通るわけではないですが、アマゾンの対応はかなり真摯です。

 

 

Amazonの買い物は「Amazonショッピングアプリ」が便利

Amazon にはスムーズにショッピングを楽しめる便利なアプリ

「Amazonショッピングアプリ」があります。

 

いちいちPCやWebを開いて買い物するのは手間ですよね。

Amazonでの買い物が専用のアプリでできます。

 

一度アプリをインストールしてログインしておけば、次回からパスワード入力せずにアプリを起動するだけで自分のアカウントで買い物ができてスムーズなので、プライム会員になったらまずAmazonショッピングアプリをインストールしましょう。

 

アプリのインストールはこちらから行えます。

>>>

 

 

Amazonはケアサービスもすごい!!

先日Amazonの日時指定便の不満について何気なくツイートしたんですね。

そしたらAmazonのカスタマーセンターのツイッターアカウントがすぐさま反応してくれてケアしてくれました。

 

Amazonの不満やモヤモヤは普通、AmazonのHP内にあるカスタマーセンターから問い合わせで対応してもらうのですが、Amazonは色んな所にアンテナを張ってユーザーの声を取りこぼさないように力を入れているみたいです。

 

利用ユーザーの満足度を第一に考えているトップ企業なのは保証します。

 

よかったらその時の私のツイートとAmazonの神対応を記事で詳しく書いているので読んでみてください。↓

>>>Amazonの日時指定便を使っても指定内で配送してくれないから問い合わせしてみた!

 

 

Amazonプライムの魅力を簡潔にまとめる

・やすい商品を購入しても送料無料

・お急ぎ便、お届け日時指定便を何度使っても送料無料

・Kindle・タブレットが大幅割引きでゲットできる

・Prime Readingは書籍が何冊でも読み放題

・セールは30分早く参加できる

・Prime Musicは100万曲以上が聴き放題

・プライムラジオは24時間流し放題

・プライムビデオは映画・TV・ドラマ・アニメが見放題

・Amazon audibleは本を朗読してくれる

・Amazonパントリーなら仕送りも便利

・Amazonファミリーは子育てに必須

・プライムフォトは容量無制限

・アマゾンダッシュボタンで注文の手間を省略

・Amazon Studentはプライム会員よりすごいサービス

・プライム特典は家族で共有できる

・アマゾンのクレジットカードを使うと効率よくポイントが貯まる

・Amazon専用アプリで楽々ショッピング 

・Amazonはケアサービスも世界トップレベル

 

簡潔にまとめてもこの量(多少省いているものもあるのに)・・・

 

会員費を払うのが「損」と思っている人がいるなら声を大にして言いたい。

Amazonプライム会員になってない方が「」してますよ!

 

まぁ知り合いでもない他人に言われても・・・ってことなので実際に自身で使ってみてください。

無料期間の1か月でいろいろ体験出来て魅力が分かると思います。

あなたに損はない期間なので試す価値はありますよ。

 

 【さっそく無料体験してみる】

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら