人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

モテた話・モテ期の話

SPONSORED LINK

f:id:boukenshaLv1:20180215131954j:image

どうも!モテ男 冒険者Lv.1です!!

っといきなり調子乗りました。ごめんなさい

ついこないだバレンタインだったので過去の武勇伝を話そうと思いまして記事にしました

 

 

別に自慢話がしたいとかじゃなくて季節の記事が書きたくてバレンタイン=恋愛話という考えにいたりました

あー小学校の時クラスの8割の女の子からチョコもらったなー (いきなり自慢話

嘘じゃないからねっ!8割って女の子の人数が少ないクラスだったんじゃないかってそんなこともないからねっ!!

 

えー私は過去にお付き合いさせてもらった恋人(彼女)が10人いまして、現在の奥さんで計11人の方と付き合いました

 

多いか少ないかでいうとよくわからないんだけど、ちょうどサッカーチームがつくれますね☆ って、おいっ!!

 

色んな方と付き合って色んな恋愛をしたんだけど、そのなかでも印象が強い思い出をいくつかしようじゃないか

 

あっごめん!ここから面白い話がんばるから!!

 

まずはそうだなー

 

「金田一少年の事件簿恋愛」

 

当時アニメで金田一少年の事件簿がTVで放送されていて毎週見てたんだけど、幼馴染っていいよねっ!なんか友達でもない、でも兄弟でもない距離感が不思議

 

私も幼馴染に「はじめちゃん」って呼ばれたい!!名前「はじめ」じゃないけど

 

私にも幼馴染がいて保育所・幼稚園・小学校と2歳くらいから一緒の家が近所の女の子が複数人いました

 

よし!俺も幼馴染の恋人を作るぞ(金田一とその幼馴染【みゆき】は正確には付き合ってはいない)ってどの子と付き合おうかなーって考えてたらさらに神降臨!

 

いたんですよ!

そう!私の幼馴染にも【みゆき】が!!

 

「ピロリロリーン☆ 選択肢が一つになりました」

私の中でキューピッドがささやくんですよ

 

当時の私はシャイでどう告白に持っていこうか何日も考えました

その間、今まで普通に意識もしてなかったのに話せなくなるんですよ

 

告白もどう言えばいいかわかんない

だってそうでしょ?一目惚れではないわけだし

正直に「金田一少年の事件簿みたいにはじめちゃんって呼んで」とか頭とちくるってる奴じゃん!危ない奴・キモい奴確定

 

結局仲良い女友達に協力してもらい相手の気持ちを聞いてもらい、なおかつこっちの気持ちも伝えてもらい、最終相手から告白するよう仕組んで恋人成立しました

 

どんだけビビりなんだよっ!って思うよね

私も今振り返ると情けない。でも当時はナイスな作戦と思ってた

 

で、付き合った結果3ヶ月も持つはずもなく別れました

そりゃそうだよねーだって一回も希望の「はじめちゃん」って呼ばれてないもんー←呼ばれるわけない

まぁ冗談は置いといて、この恋愛ではその場の理想や感情だけで後先考えず行動するのは良くないということを学びました

 

 

「自分、前しか見ないので恋愛」

あれは高校1年の話です

 

中学生の時は、自転車通学でヘルメットを被らないといけません

正確には先生がいる前では被るようにしようですが

 

だからワックスとかで髪を整えてもヘルメットのせいで崩れるっていうパターンが多々あってオシャレが満喫できない状態でした

 

高校生になっても近い地元の学校を選んだから自転車通学は変わらず

でもヘルメットは不要!髪を整えられる!

 

オシャレを楽しめる生活にウキウキの毎日だったけどもう一つウキウキポイントが!

 

それはいろんな方面から違う中学校だった同い年の子が通ってくるから、初めましての人ばかりで新鮮!プラス女の子は化粧がしっかり出来るからかわいい子いっぱい☆

 

もうあれだよね、入学して新しいクラスに入ってタイプの子探す!これが高校生活初めての授業なのではないだろうか!!

 

私のクラスにもタイプの子が2人ほどいました。正確には絞って2まで減らしました。

 

ただここから先どちらか一人まで減らすのはキツイ!!(なにが?)

 

でもまぁ過去の事件(上記の事件簿)で学びましたよ

ここはこらえてまずは日常的な会話を楽しもう、そして仲良くなろう

そうだな半年は普通に平和な高校ライフを楽しもう。それでもっと好きになったら告白しよう・・・

2週間後「好きです付き合ってください(メール)×2」

あれ?おかしいな?まだ入学して同じ月だよ?

 

そう、またやってしまった「恋は赴くままに一直線」思考発動

 

しかも「×2」ってなにって?

 

え?あっ!うん。この話の冒頭でも言わなかったっけ?2人までは絞れたけど1人までは絞れないって!

 

ダメでした、自分の感情に負けました

 

ただ、ちゃんと考えもあって、まだ知り合って2週間だし私も別にイケメンでもないからどちらか、もしくは両方にフラれるであろうを前提に突っ込んだんだよ

 

仮にA子とB子と呼ぶなら

A子はほんわかしたやさしい子で

B子は少し気が強そうで美人

 

全くの正反対な2人だから比べるってできないよね!絞るってできないよね!ね!

 

当時スマホは無かったから携帯電話のメールで同じ日に告白

その日の夕方まずはA子から返信きて答えは「OK」

ちょうど河川敷にいたから叫びましたよ「ぃぃぃぃいいいやったぁぁーーー!」

 

それと同時に少しの不安B子もOKだったらどうしよーもあったけどとりあえずその場にいた友達に自慢

 

その日の夜B子から返事返ってきて答えは・・・「少し時間ください」

とりあえず最悪の展開にならずほっとして「そうだよね、まだ同じクラスになって2週間だし。気持ちの整理ができるまで返事待ってるね」ってメールしてとりあえずひと段落

 

数日が立ちB子からめーる「私で良ければ付き合ってください」・・・

やっちまった、やっちまったよ・・・

まさか2人ともOKしてくれるなんて想定してなかったよ

 

しかも同じクラスだよ

しかも名前順の席でちょうど右にA子、左にB子という奇跡の空間が出来上がっているよ

どっちかと話してたらどっちかがヤキモチやくんじゃないか?

授業中どっちかが名前呼んだらばれるんじゃないか?(私は彼女ができたら下の名前を呼び捨てで呼ばす主義)

そんなことばかり考えながら授業を冷や汗垂らしながら過ごす

 

普通ならクラスの隣が彼女なら幸せなヘブン空間なはずなのに、両サイドに彼女がいる空間は地獄絵図となる

 

そう!私は「自分、前しか見ないので」状態のできあがりです

 

ある日B子がメールで言ってきた「〇〇ってさー授業中こっち向いてくれないよね」

まずい!怪しまれてる?すかさず「授業の静かな時にB子と目合ったらめっちゃ照れるじゃん」

 

なんとかノロケ話で回避できたけど、もう無理!

ばれるのが怖いとかじゃなくて今後ばれたとき二人を悲しませてしまうのがほんと心苦しくて申し訳ない!

 

私はB子を選んだ

正直に話して事の真相を全て伝えた

B子はこれから私だけを見てくれるのなら今回のことを許してあげるといってくれた

泣く!もう泣くよね!ぃや実際は涙は出なかったんだけどいろんな感情が混ざって本当に反省しました

 

A子にはB子に全て話した日に別れを告げた

A子も「いや、別れたくない」って言ってくれたけどこれ以上辛い思いをさせたくないからどうにか納得できるよう話し合って承諾してもらった

 

A子にはこれ以上ダメージを与えられないので2人同時に付き合っていたことは内緒にした B子にもそれは協力してもらった

 

B子と付き合い始めてとても楽しかったんだけど、好きすぎて束縛してしまうことも多くなってしまい1年も続かなかった

 

この恋愛で学んだことは、自分の感情だけで暴走すると周りの人が傷つくということ

 

これ以降複数の方と一斉に付き合うことはしませんでした 当たり前だよっ!!

 

こう振り返ると武勇伝というかクソですね!!私ってクソですね!!

 

あー申し訳ない。本当に申し訳ない。

 

今回の記事で話にでてきた幼馴染・A子・B子はそれぞれ素敵な方と出会って結婚してます。 本当によかった

 

少し長くなったので今回はこれで!

 

また機会があれば他の恋愛話も書こうかな

 

じゃっ!!