人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

蚊に刺されても痒くない?痒みを感じない体質は実際に存在する!?

SPONSORED LINK

f:id:boukenshaLv1:20180529090515j:image

 『蚊』 それは気温が暖かくなる時期に現れる虫界の荒くれ者

ブーンブーンブンブーンと羽を吹かしながら飛び回る。そして断りもなく血を吸ってお礼も言わず去っていく。

 

皆さんは蚊は好きですか?

ほとんどの方は「嫌い」と答えるでしょう。

 

ではなぜ嫌いなのか。

ブーンという羽音が嫌い。刺されると痒くなるから嫌い。感染病のリスクがあるから嫌い。

 

様々な意見があると思います。

この中の「痒み」に関して、世の中には「蚊に刺されても痒みを感じない(痒くない)」という体質を持つ人が存在します。

実は私もこの類の人種です!

すごい蚊に刺されてるよ!!

痒さを感じないけど食い逃げされ放題!クソがっ!!

 

今回は痒みを感じない体質の秘密について解説していきます。

 

 

 

 痒みの正体

f:id:boukenshaLv1:20180529090524j:image

 蚊に刺されると痒くなったり、皮膚が腫れたりします。

 

こういった現象は蚊の唾液が原因で引き起こされます。

蚊は血液を吸う時に吸いやすくするために血液が固まらない様にする物質を含んだ唾液を体内に向けて出しています。

 

その唾液を「異物」と判断し反応して、皮膚が腫れたり痒くなっらりします。

つまり一種のアレルギー反応ということです。

 

 

痒みや腫れの種類

一括りでアレルギー反応といっても、種類(タイプ)が異なる場合があります。

 

即時型

刺されてすぐにアレルギー反応がでるタイプ。

反応が治まるのも早く数時間で、痒みも腫れもなくなります。

 

 

遅延型

刺されてもすぐにはアレルギー反応が出ないタイプ。

翌日以降になって痒みや腫れがじわじわ出てきます。

 

 

アレルギー反応タイプは刺された回数によって変わる

「即時型」と「遅延型」があるといいましたが、人によって変わるのではなく蚊に刺された回数で変化していきます。

 

体質変化の順番を簡単に説明すると

 

数回蚊に刺されるとまず「遅延型」が現れます。

 ↓

さらに刺されてアレルギー反応を繰り返すと「遅延型」+「即時型」が現れます。

 ↓

二つのタイプが続いたのち少しずつ「遅延型」が弱まります。

 ↓

即時型」のみが残ります。

 ↓

最終的にアレルギー反応を起こさなくなります(蚊に刺されても痒くない)

 

 

ステージ別でアレルギー反応過程を見てみる

専門家によりアレルギー反応過程をある程度ステージ毎に表現しています。

 

ステージ1

アレルギー反応無し

 

《対象時期》 :新生児期

新生児は蚊に刺されたことが無いので、蚊の唾液(アレルギー物質)に対して抗体などがつくられる様になることが成立しないので痒みや腫れが現れません

ステージ2

遅延型のみ

 

《対象時期》 :乳幼児期~幼児期

蚊に刺された翌日以降に痒くなります

 

ステージ3

遅延型+即時型

 

《対象時期》 :幼児期~青年期

蚊に刺されてすぐに痒くなりますがすぐに収まります。

しかし、翌日以降に再び痒くなります。

私はまだここかなぁ

 

ステージ4

即時型のみ

 

《対象時期》 :青年期~壮年期

蚊にさされて、すぐに痒くなるだけ

 

ステージ5

反応無し

 

《対象時期》 :老年期

蚊に刺される回数が増えたため、蚊の唾液(アレルギー物質)に反応しなくなり痒さを感じなくなります。

私は、幾度となく死闘を繰り返し超人と化しました

 

 

痒みを感じない体質のまとめ 

f:id:boukenshaLv1:20180529090533j:image

上記で蚊に刺された時の反応をステージ化で表しました。

 

《結論》

医学的に説明すると

「蚊に刺されて起こる痒みや腫れはアレルギー物質に反応している現象で、このアレルギー反応は何回も繰り返すことで最終的には無くなる」

 

ということです。

 

確かに私は子供のころ山、川、池、田んぼと蚊がいるところで遊びまくっていましたし、たくさん蚊に血を提供していました。

もちろん当時は痒さはあり蚊が嫌いでした。

 

私が痒さを感じなくなったのは20代初め、大体10年前くらいからです。

今回お話しした医学的なデータが正しければ今の私の体質は「老年期ということですね(笑)

誰が老いぼれジジィだ!

 

でもまぁステージは日本の平均アレルギー反応過程を表しているので、

私みたいに進行速度が速い人がいれば、あまり蚊に刺されていない人は年をとってもずっと痒さを感じるということです。

 

「痒み無双」に突入している私ですが、蚊の羽音は大っ嫌いです!

刺されても痒くないので害はないと思うかもしれませんが、寝ている時に耳元でブ~ンって飛ばれると気になって寝れないのは皆さんと同じです。

 

蚊の対策アイテムで効果があるのはこれのみ!!

これからの時期は蚊取りアイテムは必須です!

何種類も試したのですが、ほとんどのアイテムは80~90%の効果ですね。

完全に安全な空間をつくることはできませんでした。

 

しかし、1つだけ100%の効果を実感したアイテムがあります。

それがフマキラーの「おすだけベープ」

容器内に液体が入っていてワンプッシュで24時間効果を持続します。

 

蚊だけではなく虫全般に聞くので、網戸にした時に侵入してくる小さな虫対策でも使えます。

 

「おすだけベープ」のすごいところは

絶大な威力(効果)と特効性

 

蚊取り線香系のほとんどのアイテムは「寄せ付けない」に焦点を合わせて作られていると感じています。

なので、やはり効果が薄いエリアからの侵入が目立ち100%安全な空間をつくることは難しいです。

 

おすだけベープは寄せ付けない+「抹消」です。

そのエリア内にいる虫は確実に死にます

しかもワンプッシュして10秒数えてみてください。10秒以内にコロンと次々死んでいきます。

体の大きな虫(バッタ・ゴキブリ・ハチ)なども、田舎なので出現しますが確実に死にます。

ムシキライ!(イナゴノツクダニハタベテミタイ

 

効果が強すぎて怖いので子供が部屋にいない時などに使うようにしています。

 

まとめが少し脱線してしまいましたが、タイトルに戻って一言

「痒みを感じない体質の人は世の中に何人も存在する」です。

 

一度、自分が今いるステージを確認してみてくださいね。

 

【参考資料】

「年寄りは蚊に刺されてもかゆくない」は本当だった:“蚊に刺されやすい人”必見! 専門家がすすめる蚊刺され対処法:日経Gooday(グッデイ)