人生RPG

一児のパパで今年30歳の冒険者(サラリーマン)が日々の生活を通して勇者(自由を手に入れた者)を目指すサクセスブログです。

人生RPG

知らないと損をする!金・ブランド品、その他諸々を高く売る方法

SPONSORED LINK

f:id:boukenshaLv1:20180917004545j:plain

 

プチ断捨離しています! 冒険者Lv.1(@boukenshaLv1)です

 

 シルバーウィークの休みを使い、一度家にある使っていないものを整理することにしました。

 

今回の整理するジャンルは、アクセサリー、小物、衣装類です。

 

ただ捨てるのは勿体ないので、買取をしているお店に持っていき、少しでもお金になればラッキーという考えで作業を行いました。

 

ただ断捨離するものの中に「金(18K)」「ブランド品」があったので、できれば高く売りたいという気持ちが少しありました。

 

しかし、これらを売るときの相場なんて知りませんし、どんなものが高く評価されるものなんかもわかりません。

 

 

この記事では、私の体験を元に

POINT

・物を売るタイミング

・買取評価が高くなるもの・低くなるもの

・ブランド品を買うときの注意点 

などをお話しします。

 

 

 

 売りに出したもの

今回断捨離で査定に出したものは

《ブランド品》

・ガガの腕時計(購入価格:14万円)(妻)

・ポールスミスの腕時計(購入価格:3万円)(妻)

・BELLO BELLAのネックレス(購入価格:3万円)(妻)

 

《金 18K》

・ネックレス(頂き物)(妻)

 

《衣類》

・ノーブランドの冬服(着なくなった服:10着)(私)

 

《その他》

・ノーブランドの腕時計(雑貨屋さん商品)(妻)

 

 このようなアイテム内容になります。

 

今回は、妻の所持品がメインになります。

 

いづれも5年以上前に購入したアイテムになります。

 

査定前の私の予想はブランド品が多いので5万円くらいかなと考えていました。

 

 

 査定してもらったお店

ブランド品や、金などの高級アイテムがあったので少しでも高く売りたいと、地元の買取を行っているお店を2店舗行き査定してもらいました。

 

1店舗目

 はじめに行ったのは、服・ゲーム・アウトレット・おもちゃ・電化製品・ブランド・金などなんでも買い取り、販売もしている「お宝市場」というお店です。

 

ここは、以前にも着なくなった服を売りに行ったこともあり利用しました。

 

なんでも屋というイメージがありますが、逆に言うと専門的な知識を持ったスタッフがいないということなので、ブランド品や金などの査定が正確にしっかり行われるのかが心配でもありました。

 

結果としては、

・ブランド品・金の合計査定額が4300円

・衣類の合計査定額が1400円

でした。

 

正直ここまでひどいと思ってなかったのでビックリしました。

 

服は、ノーブランドですし前回りようした時もそんなに高く無かったので、300円行けば十分と考えていたので、そのまま買い取ってもらうことにしました。

 

 

問題は、ブランド品・金です。

さすがにこの量で5桁行かないとは想像してなかったので、一瞬言葉がでませんでした。

 

かなりの不満があったので、ここでは買い取りしてもらうことをやめました。

 

 

2店舗目

 次に訪れたのはブランド品・金・プラチナなどの専門買い取り店「大吉」というお店です。

 

店舗自体は小さいものの専門の査定知識のあるスタッフに見てもらえるので1店舗目より信憑性は高いです。

 

腕時計の査定は目の前で行ってくれて、どういった基準で査定しているのか、どういった作業をしているのか丁寧に教えてくれました。(詳細は後述)

 

結果は

・ガガの腕時計=3000円

・BELLO BELLAのネックレス+18Kのネックレス(頂き物)=10200円

・ポールスミスの腕時計+雑貨屋さんの腕時計=200円

でした。

 

1店舗に比べ2倍以上の査定額にはなりましたが、私が最初に予想していた5万円には程遠い結果となりました。

 

査定スタッフの説明を聞き、最終結果としてガガの腕時計以外のアイテムを買い取ってもらい10400円頂きました。

 

 

査定評価の基準

くしくも理想の金額には届きませんでしたが、どういったものが高く売れたり、どういった査定方法をしているかなどをスタッフの方に教えてもらったので、ここで解説しておきます。

 

腕時計の査定方法と買取額の基準

まず腕時計についてです。

 

持ち込まれた腕時計はまず、正常に作動しているか調べられます。

 

専用のチェックする箱型の機械がありその上に腕時計を乗せボタンを押すと時計の針が結構早いスピードでクルクル回ります。(磁気かコイル的なものかな?)

 

このチェックには時計の電池残量は関係なく、壊れていなかったら針がクルクル回ります。

 

持ち込んだ腕時計で電池が切れているものがありましたが、クルクル反応していました。

 

ここで針が回らないということは、壊れていると判断されるので、買い取り額がガクッと下がる、もしくは買取額0円になります。

 

また腕時計のデザインも買取評価に大きく影響が出ます。

 

派手なデザインは時代と共に流行らなくなったり、需要が無くなってしまうので、買取金額が低く設定されてしまいます。

 

今回持ち込んだガガの腕時計は14万円で購入したものですが、デザインが派手でブームが過ぎてしまっているものだったので、3000円と査定評価が低くなりました。

 

デザインが派手というのは、いろんなパターンがあります。

・珍しい色を採用したベルト

・文字盤のデザイン

・時計の枠(フレーム)のデザイン

 

など様々な箇所をみられます。

 

 

金(18K)の審査方法と買取額の基準

今回一番高かったのが金のネックレスです。

 

金の審査方法・基準は単純で、「重さ」から査定額を出すパターンが一般的です。

 

金の場合は、デザインが可愛いとかは関係ありません。

 

ダイヤやサファイアが付いているとかなら金額は高くなりますが、ハートの形をしていて可愛いとかそういったデザインに関しては全く査定には影響が出ません。

 

今回は金の合計の重さが『3g』で10200円という査定になりました。

 

 

 モノを売るときの注意点やタイミング

 今回断捨離アイテムを売ることになり学んだことをまとめます。

 

衣類系はシーズン前に売れ

衣類系にはシーズン(季節)が関わってきます。

 

例えば夏が終わって来年の夏にはもう着ないだろうと売りに出すのは、一番最悪のタイミングになります。

大量の服を売るとしてもまとめて500円もいかないと思います。

 

服を売る場合は「需要」を一番に考えないといけません。

 

それは「店で販売して買う人がいるか?」ということ。

夏が終わり寒くなっていくのに半袖を買うお客さんは多いでしょうか?

 

おそらくほとんどの人は冬に向けて寒くない服を目当てに買い物をする時期です。

そうなると、店側は売れない商品で貴重な販売スペースが削られてしまうことになります。

 

なのでできるだけシーズンに合わないものを買い取りたくないので査定額も低くなります。

 

よって夏が終わり、翌年の夏には着ない服があるのなら、すぐには売らず春の終わりくらいで売る方が需要が高いので、同じアイテムでも高めの査定額で売ることができます。

 

 

使っていない腕時計は電池をはずせ

ブランド・ノーブランドの関係なく、使わなくなった腕時計は電池を外しておきましょう。

 

時計の査定項目には、「壊れていないか」が第一にあります。

 

長年使っていてモノの寿命だったり、落としたりして壊れるケースもありますが、時計の電池が液漏れしているパターンもかなり多い事例です。

 

使い終わった電池を放置していると、なにかヌルヌルした液体が漏れていたとか体験したことありませんか?

 

腕時計に使われている電池も長い期間放置していると液が漏れてしまうことがあります。

その液が原因で時計が故障してしまいます。

 

今回の持ち込んだポールスミスの腕時計はこの電池の液漏れが原因で故障していることが判明し査定額がほぼ0という結末を迎えてしまいました。

 

 

金はまとめて一気に売れ

先ほど説明したように金は「重さ」で金額が決まります。

 

重さが重いほど買い取り金額も高くなっていくので、1.5gの商品をバラバラに売るより1.5gの商品をまとめて2つ売ることで3gの評価になり買い取り金額が多少高くなります。

 

お店によって違うかもしれませんが、端数を計算しないお店なら1.5gは0.5gを切り捨てて1gでの判断になってしまう可能性もあるということです。

 

端数もうまく活用するならまとめるだけ有効に売ることができます。

 

 

キャンペーンを見逃すな!

買い取りのお店では、たまに「買取強化キャンペーン」みたいなイベントをおこなっています。

 

例えば、その時に流行っているゲームソフトは買取強化しています。とか

引退するアーティストのアイテムグッズを買取強化とか。

 

実は今回私もキャンペーンを利用しました。

キャンペーン内容は「金の買取20%アップ」です。

 

このキャンペーンを利用したことにより、最終売却額が5桁に到達できたんですね!

 

せっかく売るなら高く売りたいじゃないですか!

広告やネットで調べてから売却することを勧めます。

 

 

断捨離してモノを売る まとめ

結果的には予想より安かったのですが、いろんな勉強になりました。

 

断捨離とは言え、お金にするなら少しでも高く売りたいのが人間の真意ですよね。

 

モノを売るにはタイミングや注意点が多々あります。

 

POINT

・すぐに売りたい気持ちはわかりますが、少しの期間我慢することで高く売れること。

・将来売るかもしれないモノは、保管も注意して取り扱っておくこと。

・腕時計は「無難」なデザイン・素材の方が価値が落ちにくい。

・金は価値が落ちないので、資産として所持するのは正解。

 

ぶっちゃけ欲しいものを買うときに「売る」ときのことなんて気にしないのが普通です。

 

なので、私たちが普段からできることは「モノを大切にする」ということかなと思います。

 

大切に使う・保存することで、もしも「売る」ときが来たら少し高く売ることが出来る可能性があると思います。

 

 

もし、何かを売るのであればこの記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

買い取りしてくれる店舗に足を運んだり、ハシゴするのが面倒くさいと考えている方は、品を送るだけで査定してくれる「おたからや」が便利です。

POINT

・他社に負けない高額査定

・申し込みから買取り金振り込みまで、最短3日のスピード対応

・宅配キット代、配送料、査定料、キャンセル料、手数料等、負担する料金は0円で一切お金はかからない

 

 査定金額に納得できない場合は、返してもらってもキャンセル料などかからないし、店舗で査定してもらう間の待っている時間も発生しないので気軽に品を売ることができます。

 

【▼高額スピーディ査定のおたからやはこちらから利用できます▼】